プレイヤールールについて

 はじめに
 当サイトはグランクレストフリーセッションサイトです。
プレイヤーは紹介制となっておりますので、ご了承ください。

 基本的に雑談ルームにて会話をし、セッション時は募集をかけてフリー
で遊ぶという流れとなっております。
 舞台はアトラタン北方の地ノーザラン。
かつて雪と氷原、針葉樹林におおわれていたこの地は、
大規模な混沌災害により、様々な変貌を遂げました。
 そして、混沌を浄化し、ノーザランに再び秩序を取り戻すために、
大聖印を顕現させることを目的としています。
 大きなイベントはCMのGMにより行われつつ、フリーセッションという特性を活かし、
混沌により個性的で様々となった地方で聖印や混沌を巡ってのクエストを解決していきましょう。

参加する上での守ってほしいルール

 フリーセッションサイトなので主に雑談、及びセッションについて。

 主な会話は雑談ルームを中心という形で行っています。
 会話したりしつつ、セッション募集もその場で行っていく形です。

 雑談ルームは  という酒場という名目であり、
 PLはそこでたむろしている幽霊という設定となっております。
 ただただ居てもいいし掲示板的に伝言として使ってもよいです
 会話も出来ればキャラチャも出来るという空間となっています。
 PLは自由に会話することが可能で、雑談を行ったりすることができますが、
 キャラクター側のメタ視線はご遠慮下さい。
 あくまでキャラクターは物語の中の人々です。
 入室する際は軽くの挨拶、だけでも構いません。

 ただ、モニターの前にいる実際の他人がいることを忘れてはいけません。
 他人のキャラクターにも敬意を持って接しましょう。
 如何に自分のキャラクターが優れているからといっても、
 他のキャラクターにもそれぞれ良さや個性があります。
 お互いを尊重し、居心地のいい空間への協力をお願いします。

 セッション中も円滑な進行と手の及ぶ範囲で楽しむための協力をよろしくお願いします。
 ルールやキャラクター性等で多少ぶつかる可能性等はあるかもしれません。
 それらは周りの力を借りたり相談したりうまく妥協する等で、
 お互いが楽しい形に昇華する事も可能なことも多いです。
 PLでの会話、PCでの会話を駆使してお互いがよりストレスフリーに、
 進行も円滑に行えると良いですね。

キャラクター作成に関するルール

PC作成に関するルール  PC作成時のルールはルルブ1、2、アドバンスフォース、戦記、上級、百花繚乱のフィナーレの追加データの一部までを用いています。
 所持していないとしても手持ちのルールブックの範囲で十分キャラクターを使用できます。

	PLシートを作成しておくと、総経験点の管理がしやすく便利です。

 基本的に経験点はPL単位で共有しそこから分配するという形をとっています。
 来たばかりのPLさんには100点の経験値が与えられます。
 それらを配分、または貯蓄して遊んでみましょう。
 枠を使用、及び経験値の分配はセッション中以外の任意のタイミングで行う事ができます
 4レベルを一人1レベルを二人作るもよし、3レベルを2人作るもよし、
 2レベルを2人と3レベルを一人作るもよし。
 やりたいことのために残しておくも良し。

PCの初期作成に関して

メインPCについて

PC枠に関して。

 基本的にPL一人につきPC三人まで所持できます。
 枠はキャンペーンの進行度やゲームマスターポイントを使用することで拡大することができます。
 現在追加で、枠が拡張され、最大6枠を所持することができます。
 ※追記:新規PLは初期は3枠となりますが、申請があれば最大まで増やすことができます。申請はCMに一声かけるだけで大丈夫です。
 ※更に追記:トワイライトメイデン、ドラゴンズネスト、クルセイダーズの何処かにPCを配置することを条件に、更に1枠取得できるようになりました。

総経験点によるキャラクター所持枠の追加 NEW!!

新たにルールが追加され、PLの総経験点が1000毎にキャラクター枠が一つ増えるようになりました。

PCの所属関して

 作ったPCは基本的に各地へ所属させる形となります。
 地方についてはWikiを参照してください。

 一人のキャラクターが一度に所属することができる領地はひとつだけとなります。
同時に複数の領地に所属することはできません。

 地方に所属する事のデータ的なメリットは、
 各領地が所有する部隊を、金貨の消費なく借り受ける(マスコンで使用する)ことが出来ます。(「部隊編成ルール」参照)
 各領地の所有する「伝説」の効果を受けることが出来ます。

 地方同士は地下の大坑道という交通ネットワークで繋がっており割と気楽に移動できる為、別の地方のセッションにも気軽に参加する事が可能です。

 ただ、派遣するに当たって気にするべき点は「既に大きいポストは埋まっている」という点です。
 作成時にその地方の現行PLと会話をし、交流を深めるとともにポストや立ち位置のすり合わせを行っていく事になります。うまいことやりましょう。

 何処の地方にも属さない冒険者という生き方ももちろん可能です。
 そうして自由にあちこちを回ってみても良いですし、
 国に所属して、地方毎に気候や政治や経済の仕組みのバリエーションが豊かな、
 ノーザランを楽しむこともできますので、どちらも遊んでみると良いかと思います。
 グランクレストも国で遊ぶという面が強いシステムなのでより楽しみやすいでしょう。
 地方のコンセプトや雰囲気等が気になればその地方に所属するPLに聞けば答えてくれるでしょう。

 PCを作成する前に、PLシートの作成していただけると、より楽しみやすくなります。
 ここで合計経験値使用経験値及びセッション参加履歴を管理できます。
 合計経験点と未使用経験点を管理できるので、非常に便利です。

国所属(領地所属)に関するルール

所属するメリット

所属の制限

所属の変更

プレイヤーは、希望をすれば、PCの所属を変更することができます。
PCの所属を変更する場合、以下の条件を必要とします。

セッション参加に関するルール

(前後何LvまでOKとするか。それともランクなどを付けて参加可能帯を作るか)

セッション終了後に関する、処理の仕方などのルール

経験点はPL単位、お金はPC単位での管理だよ。

テスト枠に関して。

 PL一人につき1枠、12レベルテスト用の枠を1つ所持できます。
 そのキャラシートはセッションでは使用不可能です。既存PCの成長予定でも、新しい存在でも構いません。
 12レベル帯での模擬戦用の枠になります。
 凡そ2ヶ月後、テスト期間は終了する予定です。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-18 (木) 20:37:34 (2086d)