『極楽都市』パラナ

領主伝説
イルベット(PL:OG)義心の騎士

国特徴

国特徴地形地形人物組織拠点文化
〈大災害〉前寒冷地荒野亡命者金堀り衆図書館理知的
オープニングジャングル売国奴森番保養地芸術指向
メイン1話変動なし
メイン2話氷原(地形)

資源

資源食糧技術鉱物森林資金
〈大災害〉前178131
オープニング4-217113
メイン1話変動なし
メイン2話6-249213

備考

気候

常夏の島。島は比較的広く、熱帯となっている。島の北部はジャングルとなっており、魔境の巣窟となっている。
パラナの街はリゾートのように開けており、PL世界でいうバリ島のような様相。
海も温かく、魚も豊富。

大災害の影響

かつて遺跡都市であった場所は混沌によって消え去り、ジャングルや砂の中へと埋まった
その過程で、独特の石像芸術文化が発展し始めた。
山師であった者たちは、混沌の影響に当てられて、ターザンと化し、その中の半数ほどは、パラナのターザン舞台として徴用されている
まだまだ未開の部分が多く、ジャングルの中には危険な生物、投影体が多数存在するようだ。

産業

観光産業が始まりだした。完全に保養地と化しており、今後発展していく見込みがある。それ以外は果実園、香辛料畑の設置などが進められている。

政治

政治はとりあえず何となく進む。意見があればその度進むといったようなとてもなあなあな感じである。

名所





パラナ 資源計算

大災害前

まとめ

オープニング

まとめ

メイン1話

変動なし

メイン2話

まとめ

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-28 (水) 02:57:24 (2524d)