ハウスルール/誘惑状態

誘惑状態はコンディションかバッドステータスか?

 基本ルールブック1 P265 「コンディション」の命名規則、および
 上級ルールブック P104 の《深淵の華》効果本文により、「コンディション」として定義されている。
 しかしこの誘惑状態が実際にはバッドステータスのように振る舞い、かつ
 誘惑状態と重誘惑状態の関係性が、上級追加特技《自害せよ》および《汝、この地より去れ》の効果本文において
 上級 P7 の重誘惑状態の定義にそぐわないことを受け、コンディションとして再定義を行うこととした。

表記変更

 コンディションとして改めて定義することに伴い、本文中の表記を以下のように変更すること。

誘惑状態 → [誘惑状態]
重誘惑状態→[重誘惑状態]

誘惑状態

効果

以下、参照のため戦記サプリメント P37 《傾城の美》より効果本文の一部を抜粋する。

誘惑状態の対象は、あなた以外を対象に含むメジャーアクションの判定のダイスが1個(最低1個)される。


これを以下のように書き換えること。

[誘惑状態]の対象は、あなた以外を対象に含むメジャーアクションの判定のダイスが1個(最低1個)される。

重誘惑状態

以下、再定義のために上級ルールブック P7 から本文を引用する。

重誘惑状態は、対象がさらに魅了されたことを表すコンディションだ。

このコンディションはミラージュに追加された特技《深淵の華》を取得したキャラクターが、同一の対象を2回誘惑状態にすることで発生する。

誘惑状態にする方法は問わないが、「同じキャラクターが、同一の対象を2回誘惑状態にする」ことが条件となる。

▼重誘惑状態

重誘惑状態のキャラクターは、同時に誘惑状態であるとも定義する。

よって、重誘惑状態のキャラクターは誘惑状態のペナルティをすべて受けるものとする。

効果

以下、参照のために上級ルールブック P104 《深淵の華》より効果本文の一部を抜粋する。

重誘惑となっているキャラクターは、そのシーン中あらゆる判定の達成値が-2される。P8も参照すること。


これを以下のように書き換えること。

[重誘惑状態]となっているキャラクターは、そのシーン中あらゆる判定の達成値が-2される。P7も参照すること。

解除基準

ミラージュの特技の中には、[重誘惑状態]を[誘惑状態]と同じものか、
あるいは別の状態として扱っているものが混在している。
(おそらく「2回誘惑状態とすることで重誘惑状態となる」、
」「[重誘惑状態]は同時に[誘惑状態]でもある」という曖昧な定義のために
混乱をきたしているのだと考えられる)
本キャンペーンにおいてはこの[重誘惑状態]は[誘惑状態]+[誘惑状態]であるものとし
「[重誘惑状態]が特技魔法の効果によって解除される場合は一段階ずつ」のみとする。

例1)《自害せよ》の効果では、特技使用後[誘惑状態]+[誘惑状態]の[重誘惑状態]が、[誘惑状態]になる。
例2)《汝、この地より去れ》の効果では、特技使用後に[誘惑状態]+[誘惑状態]が全て解除される。
例3)[重誘惑状態]で《信仰の加護》を使用した場合、[誘惑状態]に遷移する。

誘惑状態の解除

1. ミラージュの「種別:誘惑」の特技で、効果本文に「使用後、誘惑状態が解除される」等の記載があるもの。

2. 「BS:憎悪」を解除することができる特技及び魔法

重誘惑状態の解除

1. ミラージュの「種別:誘惑」の特技で、効果本文に「使用後、重誘惑状態が解除される」等の記載があるもの。

2. 「BS:憎悪」を解除することができる特技及び魔法

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-19 (金) 16:09:59 (2563d)