『アザラシ半島』ノリリスク

領主伝説
セアン(PL:nnmn)ファウストの悪魔石

国特徴

国特徴地形地形地形地形産業産業
〈大災害〉前氷海寒冷地寒冷地漁業造船業良港
オープニング荒野秘境漁業鉱業保養地
メイン1話変動なし
メイン2話浮遊大地(地形)

資源

資源食糧技術鉱物森林資金
〈大災害〉前324114
オープニング627333
メイン1話変動なし
メイン2話659345

備考

気候

最北の地であり、気温は以前よりは緩和され、少し肌寒い程度となる。大地は雪が消え、ただの荒地となった。
巨大な湖が半島の真ん中にあり、アザラシたちの楽園となっている。特に超巨大なアザラシがここに住んでおり、周囲の気候を変えるほどの影響力を持っている。

大災害の影響

大規模な地殻変動により、ムルマンスクと陸地がつながり、ペルミ方面が海に沈み、半島のようになる。そして、陸地であった場所に、異界から現れた巨大アザラシが落下し激突。巨大なクレーターを作った後、湖となり、アザラシたちの住処となる。
また地殻変動により、鉱脈が発見され始める。

産業

アザラシ観光が本格化し、観光業が発展する。食糧は漁業で多くを賄えるようになり、安定し始める。鉄、銅、銀などの鉱脈が広く見つかり、今後発展することが予想される。また、島となったイルクーツクやパラナへの船の受注が進んでいる。

政治

今までと変わらず、絶対的権限のロードの下、各村の長、造船工房や漁師のリーダーたちなどが集まり合議して進められる。意見を彼らが上げ、ロードが最終的に裁定する形となる。\\\

名所

ギガントシールレイク

縦200mはある巨大なアザラシが住まうアザラシの楽園。アザラシのいる場所により満ち引きが起こり、寝がえりを打てば地震が起こり、吐息をすればアザラシ以外に猛毒の風が起こるなど、生きた魔境のような場所

シールハンターズハウス

ノリリスクの酒場。大女将の女性がしきっており、海の男たちのたまり場となっている。酒の大半は度数が異様に高いものばかり。


役職

"空島事件"について

 メインシナリオ第2話サイド:ノリリスク『空島と浮遊鉱石』にて発生した混沌災害を発端とする一連の騒動。

経緯

 最初の異変はノリリスクの大地の一部が突如浮かび上がり、空に浮かぶ島(以下"空島"と呼称)と化したこと。調査に向かったヘンリクが"空島"から滑落した岩に潰されたらしいと報告が入った。以降、現在に至るまでヘンリクの消息は不明。
 それとほぼ同時に異界から投影されたらしき男が現れ、"空島"と化学兵器を用いて地上への攻撃を開始。ノリリスクの集落をいくつか焼き払い、多くの人命が失われた。

結果

 要するに:激ヤバ

今後の方針~これからのノリリスクに向けて~

"空島事件"後の対策

内政についてのスタンス

領主セアンの思い

 「うちにいる奴らが我慢とかつれぇ思いしないように、よく過ごせるようにしてやりてぇなぁ」

ノリリスクにいる者は、それがたとえ一時のものであっても、大切な仲間であり家族であり守るべきもの。
彼らの暮らしや心身を脅かすものがあれば、領主自らそれを"障害"として排除に向かうことでしょう。
パルチザンのフラッグの元に、集うもの皆が己の生を謳歌出来るように。



ノリリスク 資源計算

大災害前

まとめ

オープニング

まとめ

メイン1話

変動なし

メイン2話

まとめ

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-28 (水) 19:30:45 (2483d)