Skype接続障害によるDiscord導入について

Skypeのサーバー障害が頻発しているため、
代替アプリケーションとしてDiscordの利用を提案いたします。

Discordはゲームチャットのために作られたツールであり、
ひとつのサーバーにいくつものテキストチャンネルを作成できたり、
「@ユーザー名」の記法でその場に参加しているユーザー全員に通知を送ることが出来たり、
重要なメッセージをボードにピン留めして全員に参照させることが出来たり
フレンド同士でグループダイレクトメッセージを送ることが出来たりetc etc…
と、連絡ツールとしても利用できる便利なアプリケーションです。

アカウント登録しておくと便利ですが、登録せずにチャットに参加することも出来ます。
導入を提案したのはこの手軽さが理由です。

導入方法

Discord公式サイトに飛び、「 Open Discord in your Browser 」をクリック。
するとユーザー名の入力を求められますので、適当な名前を入れて右の「→」ボタンをクリック。
ユーザー名には漢字も使えます。あとで変更することも出来ます。

サーバー作成のチュートリアルはスキップしてください。
画面左側のメニューの「+」ボタンを押すと、
サーバー作成とサーバー参加の選択を求められますので、右の「サーバーに参加」をクリック。
招待URL https://discordapp.com/invite/N62rj6P を貼り付けて、 「参加」ボタンを押すと避難所チャットを確認することが出来ます。

アプリケーション版とブラウザ版

アカウント登録をしている場合は大きな違いはありません。お好みでどうぞ。
多分プッシュ・トゥ・トークができるかできないか程度の違い、だったはず…

アカウント登録をしていない場合、何かの拍子(キャッシュやクッキーが削除されたときとか)で
サーバーからはじき出されることがあるため、そのたびに招待URLを踏む必要があります。

逆に言うと招待URLを控えておけばアカウント登録は必要ありません。

ただしアプリケーション版の利用にはアカウント登録が必要です。要注意。

Discordで困ったら

ヘルプ参照(ただし英語)
もしくは平坂(サーバーオーナー)にお聞きください。

Discordで使える便利なコマンド&機能

@系のコマンドはテキストボックスに「@」を入力するとヘルプが出てきます。ユーザー名分からなくても安心。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-11-15 (火) 01:09:38 (2709d)