「黄金の兎商会へようこそ。」
「ここではあなたの望むものが必ず手に入るわ。お代さえ払えればね♪」

概要

黄金の兎商会はメイジアカデミー直属の商会である。元々独自の貨幣制度を有するムルマンスクと取引をするために設置していたが、大災害による事態を重く見て、ノーザランへの支援を厚くするために、設置された商会の規模を引き上げ、新たな商会主として、腕利きの行商人であるアストリッド・ユーノが任命された。多くのアーティファクト、支援施設を擁しており、手厚い支援を行うことができる。ただし、対価として金貨が必要となるが。

商会主

この黄金の兎商会の商会主はアストリッド・ユーノという元女性行商人である。アカデミー直属で在り、どこへでも確かな品質の品物を届けるということで非常に高い評価を得ている。対価の金額の高さ以外は。彼女は守銭奴な面が強く、仕事に強い誇りと自信を持ち、その分対価を強く要求する。彼女が稼いだ財は既に一国の国庫を超えているとも言われている。ノーザランの黄金の兎商会は彼女の性格が強く反映されており、確かなサービスの反面、かなりの対価を要求される。

踊る兎の酒場

隣接した場所に、商会利用者のみが利用できる酒場が存在する。上質な料理が、比較的安価で食べることができるということもあり、人気が高い。ただし酒は国外の者ばかりということもあって高いが。VIPのサロンのような様相となっている。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-12-15 (木) 23:17:50 (2296d)